スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こるゆるーい出来事を気ままにかいていきます。

スポンサーサイト

Posted by starsystem blog on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入社員さん

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

4月新入社員さんがとうとうやってきました。
このたびは7名の新しい社員さんがスターシステムグループに入社してくれました。
みんな20代前半で、リクルート姿がまぶしいですね。

入社式みんなで濃紺のスーツで揃えました。
これって!何かっていうと正装です。

当社もプロらしく!かっこよくっていう感じにしていこうというプロジェクトがありまして、メンバーの一人にこういうことを教えてくれた幹部がいます。

●スーツについて
色は濃紺に限ります。ストライプは、ダメです。本来欧米でビジネスオンタイム時に許される色は、紺色(ネイビー)だけです。
イギリス海軍の色はネイビーなように、一番格式の高い色は、濃紺になります。
G7などを見ればわかりますが、オバマ大統領もプーチン大統領も常に紺色を着用しているはずです
欧米の場合、スーツをオフタイム時には着替えるのです。スーツを一日のうちに
着替えるのです。それが本来のダンディズムなのでしょう。
欧米のホテルに行くとわかりますが、彼らは服装を見て判断します。なぜかと言うと、スーツは本来支配者層が着用すべきものと位置図けられているからです。
勿論、今の若い日本人が身に着けているような、ピチピチの丈が短いスーツなど
世界に行けば笑いものになるだけです。上質な(値段が高額という事ではない)
紺のスーツを着用していれば、どこに行っても恥をかく事はありません。


 ●カッターシャツについて
   オンタイムに許される色は白、ないしはブルーだけです。ストライプは、ダメです。それからボタンダウンは、フォーマル度が落ちますので、ダメです。元来、ボタンダウンと言うのはブルックスブラザーズというメーカーが、ポロというスポーツを行う際、風が吹くと、襟がパタパタしてやりずらいことから生まれたものです。ですから、カジュアルな装いにふさわしいものです。

 ●靴について
 黒のストレートチップに限ります。「式」にも色々ありますが、例えばパーティのような場合であれば、
 茶系でも良いと思います。入社式の場合は、黒が無難です。
   フォーマル度でいえば、
1、 内羽式の黒のストレートチップ
2、 外羽式の黒の   〃
3、 メダリオン(パンチング穴のついた)のストレートチップ
4、 プレーン、ウイングチップ
5、 モンクストラップ
    
ビジネスで許されるのはここまでです。ローファーやタッセル、コブラバンプ等は、ビジネスでは、良くありません。ジャケパンには、良く合いますね。ちなみに、葬儀の場合も、黒のストレートチップに限ります。クロコやオーストリッチなどの皮革は、良くないです。
一流ホテルマンは、大抵、靴を見ればその人の身分がわかると言います。
よくスーツよりも靴にお金を掛けろと言いますが、それは私も正しいと思います。
靴だけは、誤魔化しがききません。管理職になったら、せめて3~4万円程度の靴はあったほうが良いです。履いている靴がみすぼらしいと、人となりまでみすぼらしく見えてしまいます。



とまあこんな感じ。セオリーをきちんと理解してから、カスタマイズする。これもゴルフや仕事にも言えますよね。
我流で覚えるのもセオリーを磨いてからってことですね。オシャレもその一つです。こういうことがわかってくるのも楽しみになってきますね。

私は個人的には黒いスーツは大好きなんですがね。

でうちの幹部はみんなで靴を買ったりカッターシャツを買ったりしていますよ(笑)
1流への第1歩です。とても素晴らしいことですね。


ところで新入社員のみなさん!ようこそ スターシステムへ!
これから楽しく一生懸命頑張って働こう。そしてやりがいを感じましょう!


sinnyuu.jpg




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://starsystem2012.blog.fc2.com/tb.php/86-8ecfd1c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。