スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こるゆるーい出来事を気ままにかいていきます。

スポンサーサイト

Posted by starsystem blog on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁の父親の古い自動車を買い替えるお話

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

嫁の父親の軽自動車がへたばった!


 先日私の嫁のお父さんの車がへたばってしまって、とうとう車を買い替えることにしました。
以前、中古の軽自動車(平成11年式の)を30万ほどで購入し、すでに7年以上乗っているポンコツである。父親は裕福ではないので、また中古を探そうとしていた。そこで、車屋の友人に紹介し、また古い30万くらいの中古をさがしてもらうことにした。
しかし、昨日父がよその自動車屋で、すでに仮契約をしてきたとお母さんに聞いたのである。
そして私はすぐさま父に電話し、ひどく怒りました。


理由は2つ。
1、ひとつは事情をはなし、車屋の友人を父に紹介し、一回車を持ってきてもらっているのに、断りもなく、よそで頼むのはおかしいと思った。
2、その自動車屋さんが、まったく面識のない会社だったからだ。


 私は何かあると、身の回りのことは知り合いに出来るだけお願いしている。それは、なにか金を使う、もしくは仕事を頼むのであれば、そのお金や仕事は知り合いを通したほうが何かと喜んでくれるだろうから。ちょっとしたことでもそうしています。それが仕事の義理だとおもっています。
きっとこの友人の自動車屋も、古い中古の自動車をたのまれても、あまり儲けはないのだろうと思うのですが、仕事は仕事。これは大切な仕事だ。友人も真剣に取り合ってくれるし、多少の売買でも儲けはいくらかあるだろう。仕事ひとつで、そのときの技術力もあがるだろうし、利益も生む。なにより、信頼を生む。これを信頼できる友人に頼むのは大切なことですと。


 私はそういう面倒くさい義理を押し付けるところはあるのだろうと、たまに反省をするが、自分がそうやってもらったときの信頼感はうれしいし、ありがたいといつも思う。この不景気にちょっとしたことでも頼んでもらえた。信頼をいただけた!と。


 だからちょっと面倒くさいことでもこういうことは貫いていきたいと思っています。こういう考え方は、きっと昔職人気質の私の父親から教えてもらったことです。ITだろうがへったくりだろうが、これが私の経営道だから今後もこうして仕事をやっ行きたいと思いながら、自分も不愉快でしたが、その父に納得してもらったというお話でした。


 私の信頼している右腕、左腕、社員のみんなにもどんどん押し付けていくよ!このほうが人間らしくてかっこいいと思うからです。だから今後もそうします。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://starsystem2012.blog.fc2.com/tb.php/6-a9873f1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。