スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こるゆるーい出来事を気ままにかいていきます。

同友会で学んだ。(久しぶり)

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

お疲れ様です。
11月20日 同友会で学んだことがありました。
愛知青年同友会も今年が最後。もう卒業の年齢です。同友会は正直好きではないけども、なんだかんだで友達が
できたのも同友会。嫌いな奴とも分かり合える時がきたのも同友会かもしれません。なにせ学んだ。

親友二人を私はこの同友会に紹介もした。市○くんと高○くんです。
その市○くんの弟はうちで働いているし、彼の自宅のフェンスは今オヤジが作っているようです。
そんな家族ぐるみの彼が、今回自分の勉強している仲間と作った例会にどうしてもきてほしいと言われ、渋々行った気がします。
久しぶりの例会はなんだかちょっと新鮮でした。
でも同友会って言われても?知りませんよね。
知らない人もたくさんいらっしゃるので同友会の勉強会をちょっと書きます。
まず、例会というのは月に1回、会員が集まって勉強会をします。その時間は約2時間半。いつもテーマを決めてそのテーマのなかでディスカッションもあり、全員参加型の勉強会。聞くだけではなく、仲間の意見も聞きながら勉強し良い部分を自分の会社に持って帰る勉強会です。経営者、もしくは後継者が勉強しています。青年同友会というのは40歳で卒業する会です。その勉強会のあと、必ず懇親会が2時間あります。仲間を作るのもいいと思います。異業種の集まりで確かに勉強にもなります。ただし、意味不明な2代目や、わけわからん人もいっぱいいるので、そこは自分の判断でお付き合いしていくといいと思います。
そして10人位のグループで年に1回その例会を作ります。これが大変なんですが、それを持ち回りやって一年勉強するわけです。1回作って、残り11回は学び。

まあそんな会合ですが、今回の例会は「楽しむ経営」

ふと最近の自分を振り返りました。最近経営を確かに楽しんでいなかった気がします。なぜだろう?一生懸命になりすぎて笑いを忘れていたのか?ちょっと適当なところも忘れてみんなの意見を聞かなかったのか?社員の意識を無視したのか?まあわかりませんが。

しかし楽しんでいなかった。で、ゲストの講演は「まるは食堂」の社長。3代目で38歳だそうで、かれの話を1時間聞いた。何って?楽しんでいた。楽しそうに自慢しながら会社のことを喋っていたんです。で、懇親会で近くに座ったもんだから、いろいろ話しました。生き生きした彼の会社の話を聞いて羨ましかった。最近うちの会社もやめる社員が何人かいたから、それもあってかなり凹んでいたんです。その日もやめる社員の騒動で疲れきっていた。でも3次会で帰る頃には何か晴れ晴れとした気持ちで帰れました。気づいたのです。社員と意識を合わせることを忘れていたのかもしれません。勉強会で学んだことはよくわかったけど、で実際どうしたら楽しいか?社員と意識を共有できるか?

というわけで、月に1回飲みに行くことにしました。社員と。そういえば昔は遅くまで社員とよく飲んだっけなあ。
それをちょっとやろう!で愚痴とかもぶちまけよう。で、飲みまくることにしました。東京のメンバーは月に1回飲んでます。で意識もあっている気がします。(わからんけど)なので、やってみてだめだったらまた変えよう。スタイルなんでいろいろあるしね。まあそういうことで、その社長と今度ゴルフもいってきます。もっと勉強させていただきます。そういう学びでした。では!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://starsystem2012.blog.fc2.com/tb.php/57-ca1bab4b