スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こるゆるーい出来事を気ままにかいていきます。

M式水耕栽培を見学しました!

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

水耕栽培についての勉強をしてきました。 

お疲れさまです。
10月29日、ある先生の主催の勉強会にて、愛知県弥富市にある、「M式水耕栽培研究所様」に見学会として訪問しました。
まず、感想はすごい。なんと栽培には土がいらないっていう、確か理科で学んだ植物の理論とちょっとちがうのかなあ?って思いました。
水耕栽培とは、土を使わない。水と光と温度管理をして植物を育てる手法で、虫がつきにくいとか、収穫が非常に楽とか菌が少ない、用地面積が少なくても栽培が出来るとかなど、メリットはたくさんあります。その先駆者である代表取締役である村井邦彦会長に案内してもらいました。
その彼はすでに74歳。いまでも年間3000名以上の方が会社訪問にこられるそうです。
15年ほど前にブームを向かえ、今は少し衰退した感じはありましたが、彼の理念はまっすぐでした。
・ デジタル管理できる温度 テーハー 水 水温 水の養分など
・ 収穫の回転率
・ 衛生管理
・ 環境保全
・ 食育 

水耕2

この世の中は食材から食品に変わってしまいました。食品というからには品質を問われます。例えば最近の食品は無菌 加熱 など食物の鮮度が落ちる仕組みを推奨している。よってあまりにも菌に弱い子供たちが育ってしまうのではないか?
衛生にあまりに関与しすぎてうまい食べ物が子に提供できない。または添加物のたくさん入ったものが安全という文化が出来ている。それを改革したいとおもっています。
今植物を取って食べたら、その鮮度は100としたら、24時間後は50% 洗ったら10%になってしまう。さらに加熱処理などして出荷しているが、その鮮度は0になってしまう。
そんな食育を否定したいとおっしゃっていました。
M式水耕栽培は特許などとっていない。それはその手法でうまくやってくれる人がいればどんどん教えるとも。水耕栽培についてはまだ新しい取り組みが考えられている。私は物売りをしているのではない。文化を構築したいんだ!って力つよくおっしゃっていました。まさに理念の塊だ。そんな企業が長期的な時間軸で世の中に残っていくのであろうと思いました。
とても勉強になりました。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://starsystem2012.blog.fc2.com/tb.php/54-a47c2f8b