スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こるゆるーい出来事を気ままにかいていきます。

draemonグループ 赤塚社長の講演会に行ってきた!

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback


ドラえもんグループの代表の赤塚社長の講演会にいってきた。

実はある会で彼とは一緒になり、それから何回か一緒にゴルフもやらしてもらった。話を聞けば、自宅も近くで、私より若く、経営者としての先輩だ。彼は37歳。愛知県一宮市に8店舗もお店を構え、今は夢のひとつであった東京に店を構えるって言うことを達成した男。日本一になるって言う夢も居酒屋甲子園で2回目に優勝して達成している。有言実行の男でとてもかっこいい。とても尊敬しています。うちのIPODタッチでオーダーできるOrderBookを渋谷店にも導入してくれて、うちの応援もしてくれてます。そんな彼の話を聞いてきました。
夢をかなえる7つの考え方というテーマにピッとあった久しぶりに面白い講演会でした。
まずかれの共感できるところ。店つくり⇔人つくりという考え方。人がそだたないと店ができない。これは居酒屋甲子園のイベントをユーチューブでも使ってみてください。すごい統率力が必要です。未来の売上を考える 現時点の売上を考える、っていうことも言ってました、未来の売上を考えつづけないといけないのではないか?って。そうですね。この意見にすごく賛成です。そして、7つの考えかた。ここにちょっと書いてみます。具体的に書くとまたかれの講演会の邪魔になるからさくっと。興味のある方はかれの講演会に行ってみてください。

① 夢力 夢がない人に夢を語ると嫌がる・・・夢に向かって挑戦し続けること。あきらめ 
る⇔挑戦するこのどちらかを続けていくことなんだ。できれば挑戦しつづけたいとおもう。
② No2力 TOPを担ぎ上げること つくす力 感謝できる人がNo2であればいいので 
は?
③ 楽感力 楽しんでやる 社員にいかによろこんでもらうか?
      仕事はつまらないけど、楽しむことを見つける。慰安旅行、打ち上げなど、
④ 他喜力 ルールをそろえるなんていうことに執着しない。均一にしなければならないっ  
て思い込んでしまうと、難しくなる。イレギュラーな力をつかえるように工夫する。
⑤ たい力 褒められたい。認められたい。役に立ちたい。
⑥ 共有力 コンセプト 理念 映像教育など
⑦ 恩感力 ありがとうっていつも先輩に、お客様に言える。どらえもんグループではそれ   
をまず親に感謝って言うところを必ず教育の軸にしています。そして自分は感謝できる人間になって、お客様にも感謝できるってもんだ。
この力が大切でリーダーが必要な力っていってましたが、実体験がこの考え方に繋がっていてとても臨場感のある話で面白かったです。でも赤塚社長は社員と共有していくすごいリーダーなんだっておもいました。
一番面白かったといえば、こんな話。人は思い込みによって決まる。だめだって思えばだめになるし、活けるって思えば活ける。いけるって思える人が人の上のほうへいく。考え方ひとつですが、難しいところですが、今のままでいいって思えばそれはそのまま以下だし、新しいことにチャレンジしていくってことは、そのチャレンジに挑戦して、成長していくことですね。これがないと前にはいけない。とても元気になりました。明日からまた挑戦してやる!って。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://starsystem2012.blog.fc2.com/tb.php/39-65f0088e