スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こるゆるーい出来事を気ままにかいていきます。

友達のこと

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback


最近はあったかかったり、急になんだか寒もどりっぽくなったり、社員の皆さんも体調不良が多かった気がします。春。アベノミクスなどで沸く日本列島。いま日本は春で季節も最高ですね。しかし前にも書いたとおり、なにか私の胸の中は曇り空。どんよりしています。

 しかも今週は私の友人からSOSの電話があった。内容はあまり深くかけないけど、それはもう大変な事態のようであった。私も今週中に仕上げなければならない資料作成に追われていた。それは例の件で、「くっそどうでもいい」ネガティブパニック的な宿題であるが、それはそれでやらないといけない事態だし。それに追われ、その友人に会うことは出来なかった。でも必至に電話してみた。昨日かれに話してみたら、気持ちがほどけていて彼も煮詰まってはいなかったので、ほっと安堵感につつまれました。彼はある事件に巻き込まれたのであるが、その日はとても暗く、電話の向こう側はまるで静かな戦争ドラマのバッドエンディングのエンドロールのような感覚。でも必至に励ました。かれの気持ちが折れてしまったら何もかもなくなってしまうのであろうと、私は他人なりに考えた。こういうとき、こういう風に考える。いつか私も同じような目にあうことがあるかもしれません。そのときその困っている人に対し、今私が出来ることがあって、それをすこしでもよいので行ってみる。私も困ったときに、そうしてもらいたいから。

 そのときこう考えてはいけないとも。なにか借りを作るという気持ちではない。今までの彼らとの関係を思えば、当然の奉仕。出来ることはなにか?と思うが、最小限時間と気持ちを汲む、アイデアを渡すことはただで出来るし、これに制限をつけてはいけないともいます。結果今週週末には彼は前向きにそのハプニングに対し実行していくと心の真ん中にすえていました。ちょっと安心しました。
私が言うのもおこがましいですが、人は助け合いが必要ですね。このたびの件は、自分の大変なときにおこったときに、身の回りでおこった最悪な事件であり、また気持ちがなえそうになりましたが、今週末はちょっと気持ちが楽になりました。春だし、花粉ももう少ないし(花粉症では在りませんが)PM2.5の話もどっかいったし。おもてー話はおいておいて、ぱーっとこの間社員に誕生日祝いしてもらったことでもまたおもいだすかーー


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://starsystem2012.blog.fc2.com/tb.php/34-474487e1