スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こるゆるーい出来事を気ままにかいていきます。

かぼすもらった

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

昨日の話

昨日、犬山市までホームページの打ち合わせに出かけました。そこで、部長のうちのお庭に生った「かぼす」を戴きました。焼酎や、さんまにかけるとうまいんだと。

さて、そこは大手機械メーカーなのですが、ここのところ忙しいのは変わらないようなのですが、やはり来年のこととなると需要は見込めていないようです。なんせ内需のほうはめっきりないようで、あるのは海外、アジア地域。しかし其のアジア地域にちょっと陰りがあるように見えると・・

機械メーカーはいつも最新鋭の機械をお客様に届けるのですが、そこにはモノを創るための機械なので、売りが見込める企業は、その商品(例えば自動車とか、電化製品)を作るために必ず設備投資をするのですが、その設備投資に陰りがあるといっているのとおなじことで、景気よりも早く動向がつかめるのだとおもいます。
とはいえ、世界情勢はいつどうにか変わるのかはわからないので、先物みたいなものですけどね。
しかしまあ、その部長さんとちょっと立ち話で話していたときに、こんなことを言っていました。「これからは、海外とお取引が出来る企業にしていかないといかんよ。」
kabosu.jpg

それはどういうことか?って?

1、 社員ともども海外へいけるだけの技量を磨いておくこと。
2、 海外への視野を広げておくこと。
3、 金銭的な体力
4、 人脈を創っておくこと。

3が一番むずいなあ。
でも社員とかの意識付けのほうがむつうかしいのかな?

とはいえ、いつも刺激になります。私たちの未来に海外があることは知っていますよ。もちろんですとも。
さて、世界征服でもするか!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://starsystem2012.blog.fc2.com/tb.php/3-e345e809