スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こるゆるーい出来事を気ままにかいていきます。

スポンサーサイト

Posted by starsystem blog on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人のやっているすし屋さんにいったときのこと。

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

お疲れさまです。いつも定期的にご飯を食べるお客さんと、今回は昔からのプライベート仲間がやっているおすし屋さんに行ってきました。
そこのお寿司やさんは高級なのですが、私が25歳くらいのときに知り合った、バイク仲間が独立して経営しているおすし屋さんです。ここのお店は自慢じゃないが「超うまい!」
komoti.jpg
例えば、子持ち昆布にぎり!!(うまそうでしょ)

其の名は「寿司のあおやま」大将が青山さんというので、其の名のとおり。
カウンターには7~8名がいっぱいで基本予約でお願いしています。座敷が4人がけ4組もいけます。
私は、行くと大抵、大将としゃべりながら、あいつはどうしているとか何やっているだの~うだうだ話しながら、戴いています。
隠れ家的なお店で、有名人もちょいちょい来るらしい。「ぐっさんち」という番組にも2回くらいでていました。

まあお店は「うまい」ところなんですが、私もまもなく40歳。
いっしょに行った人が50歳くらい。もう10年以上のお付き合いで、話すことも変わってきています。


私も若いときは、やっぱり「この人すごい!!」とおもった人に近づき、目をきらきらさせながら、その人の営業しているサマを見ながら、なんか私も真似できないかなあ?などと、一挙手一踏足をじろじろ研究したり、自分がめげているときなどは、尊敬している人や、素敵な人に会いに行って、話して元気になったりして、自分の肥やしにしたりしていました。
その一人が、今回一緒に食事に行った人の一人なのですが、自分も最近は、名古屋の営業活動を自分で行う事もちょっと少なくなってきて、(東京はけっこうやってますが)二人とも年齢を重ね、会話が落ち着いてきているなんて思ったりしました。
要するに「自分のメンター」みたいな人にあって、ぎらぎらさせられなくなっているのかなあ?
なあんて思ったりしたわけです。だけどこうも思いました。

自分が育ててもらった其の方々も、もう一線を離れてきているなあ。
自分はまだ最前線にいて、若い彼らと、出会ったり、其の若い彼らと一緒に仕事したり、今度はこっちが若い人たちと戯れ、育てたり、感化されたりして・・・与える番だなあなんて。

まあえらそうなことを書きましたが、そんな感じです。今年から、若い営業マンとか集めて、いろいろ懇親会とかやろうかなあって思っています。
ちょっと・・草案ですがね。異業種大歓迎だ。名づけて「スター8時だよ全員集合!」とかそんなのりで!

もうちょっとかっこいいのにしようかな。
まあそんなことおもいました。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://starsystem2012.blog.fc2.com/tb.php/22-86438989
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。