スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こるゆるーい出来事を気ままにかいていきます。

中部アイティ協同組合 理事長になったこと

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

このたび、中部アイティ組合の理事長に就任しました。公私ともに、真摯に受け止め、活動させていただきます。
本当によろしくお願い申し上げます。

就任の経緯がありまして、それを赤裸々に綴っておこうと。

12月の上旬に、このような人事の相談があり、最初は非常に戸惑ったが、結局この立場を受けさせていただくことになった。
本当はあと2年はこの「理事長」という大役は控えたかったのです。理由はあります。(たくさん・・・)
まあ東京の営業もまだ成熟していなかったので、関東の商圏でもう少ししっかりした営業をして人脈、社員採用なんかもやりたかったのです。

でも前理事長にこのようにおっしゃられました。「お前にしかたのみたくない」
と。そして、私はこのようにおもいました。

いつも準備周到ではなく、思っている感覚よりも何事も早くやってくるのか?と。また、これを機会と思い、受けいれるのか、もしくは災いとおもい、受け入れるのかは大きな違いだなあって。
あと、こんなふうにも。
「お前にしか頼みたくない。」
これはなかなか言われないことですよね。なかなかこのような事は言われません。
俺にしかできんことか?
自分の存在価値があることですねって。必要とされるって納得いくわ。

前理事長とは、いままで仕事、組合活動、そのたでたくさん私にこの業界のことや、もっといえば、経営論、もっといえば、人生論までも教えていただいた、わたしのメンターのような存在なのです。

そのひとに頼まれるっていうことは、受け入れるのが、筋ってもんです。私はそうおもいました。
なので、大役かもしれない、ことは早いのかもしれないなどと思いながら、受けさせていただきました。
そして、一緒に手伝ってくれる方々に年末にあってもらったのです。
あと、浜木綿の社長にも相談にいきました。あの方は組合の理事長をやっておられると聞いて、先輩に相談に行って話もきかせてもらった。
私は理事関係のなかで言えば多分2番目くらいに若い。っていうか、周りはおじいさんのような人、自分よりも年上ばかりだ。そしてみんなに口出しされるしなあ。

まあいろいろありますが、頑張っていきたいと思います。
やるからには、なぜやるか?なんのためにやるか?なぜこの組合活動が必要か?ここら辺を半年くらいで、もういっかい自分なりに見つめ直し、作り上げていきたい。そうすれば、絶対良い組合になる気がします。
皆さん。暖かいご支援とご指導をよろしくお願いいたします!
koutai.jpg

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://starsystem2012.blog.fc2.com/tb.php/21-d7fbdc1f