スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こるゆるーい出来事を気ままにかいていきます。

スポンサーサイト

Posted by starsystem blog on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜木綿 社長にお会いした

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

10月19日
金曜日の出来事

私は中小企業同友会名古屋第一青年同友会に所属しているのですが、いまいち活動に乗り切れないという事実がありました。今回12月に例会があって、いつものごとくPJ会を定例的におこなっていってます。
だけど何とか行けるときは手伝っています。そして、今回もリーダーの後●君が煮詰まっていて、「あー大変だけどがんばって!」といつも他人事のように見守っていました。しかし、なぜか協力依頼で私に白羽の矢が刺さったのである。
今回の会の報告者として、(とはいえいつも思うのですが、報告者なんていうおこがましい言い方がおかしいとおもうのですが、要するに、「会の特別ゲスト講演者」さんをあの、浜木綿の社長にしてもらいたいので、声をかけれる人いないか?ってこちらに連絡があったのであります。
以前に弊社のIPADを使ったセルフオーダーシステムのデモンストレーション依頼があり、林社長とは面識があったものの、このようなお願いを聞いてくれるか心配でした。
でも、電話で何とかお願いが届き、OKが出ました。(ここでもいろいろ段取りの悪さがあったのですが・・・)
だけどその事前打ち合わせに10月22日(この日)に夜時間を頂き訪問させていただきました。
会のメンバー5人で訪問し、林社長の経営者論を聞かせていだだいたのである。

なにか久しぶりに煌いた気がします。私の少し最近もやもやしていた何かを、吹き飛ばしてくれた会話と説教でした。そして言葉には重みがあり、目標がよく見えている方だともおもいました。
仕事に対する接し方のお話がわかりやすく、私は感銘を受けました。そして元気になった。

hayashi.jpg

大きなお話は2つ
 
①金持ちへの道と、経営者(事業主)の道は違う。
②経営指針をしっかりみつけたことで、それを口に出来、社員、周りの方からも信頼を受け、そうするしかなかったので、がんばれた。また、自分がそうなりたいとおもって実行していくこと。家族も、社員も理解しがたい苦難の道を登っていくにはそれは必要なのですと。そうすればおのずと皆ついてきてくれるのでは?

そして、こんなことも

・仕事に意味、価値を持たせること。
 どうしてその仕事をするのか?なぜ大きくしていかなければならないのか?
 やる意味や価値を見つければやれるようになる

・知識の量を増やす
 知らないことが多いと不安になる、だから知識を増やす
 知識が増えるとやれる気になってくる 危険も察知できたり、乗り越えられたり出来る。

・成長のほうが簡単である
 現状を維持し続けることのほうが困難
 もし小さな店舗を永遠に継続すれば、社員のモチベーションも上がらないし、利益が残せない。
 だから社員も辞めるし、給与も変わらない。それは大変なこと。


なんていろいろお話があったなあ。
とにかく最初からあつーい話だけど、まとめておきたかったので書いてみました。まあだれも
見取らんけどね。おれのメモって事で!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://starsystem2012.blog.fc2.com/tb.php/2-9624a246
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。