FC2ブログ

スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こる出来事を気ままに記載していきます。

南知多へいこう!

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

皆さんこんにちわ

南知多へ行ってきた

5月なのにもうめちゃくちゃ暑いですね。帯広で39度という記録も出ちゃって、地球もどっか調子悪いのでしょうね。温暖化というのは信じませんがそれにしても昔と違ってきています。5月に運動会をやるってのも9月が暑いからだって。それなのに5月の運動会を厚いので延期してって・・・
とはいえ最近南知多にある「まるは本館」という和食料理屋さんの応援をしておりまして、そのこともあり、南知多を探索しております。
https://www.tripadvisor.jp/Attractions-g1121237-Activities-Minamichita_cho_Chita_gun_Aichi_Prefecture_Tokai_Chubu.html
トリップアドバイザーによるとこの通り。しかしいろいろ調べてみると、ほかにもいっぱい楽しそうなところがあるではないか?と思い、ちょっと行ってみました。
名古屋から半田、常滑そして南知多という経路で寄っていけそうなところをクリップしてみました。


ではレポートします!
このレポはいずれ「まるは本館」のホームページにのっかるかも??


INAXライブミュージアム
https://www.livingculture.lixil/ilm/
LIXILは常滑にあるタイルや瀬戸物の最大手メーカー
便器や陶器、タイルなどを手掛けていて世界的にもシェアの高い愛知県の老舗大手企業のミュージアムです。
とってもシンプル楽しく見学できます。登記ができる過程や体験コーナーもあり、お子様連れでも十分遊べるのではないかと思います。2~3時間くらいが目安。
INAX.jpg
外観は古い煙突が目印

INAX2.jpg
炉の中を解説している。

ミツカンミュージアム
https://www.mizkan.co.jp/mim/
ミツカン お酢や味噌の製造メーカー 日本屈指の老舗大手企業の博物館です。ここは私は見学しておりません。。
しかし一見の価値あり!!って思いました。
具体的には今度レポートします。



新美南吉記念館
http://www.nankichi.gr.jp/
新美南吉といえば若くしてその文学才能を発揮し、国語の教科書にも出てくる「ごん狐」や「てぶくろを買いに」といった心打たれる作品を作り出した方ですね。
彼は半田市に生まれたということで記念館があります。
この記念館もとっても見る価値があります。ゆっくりとした時間にお越しいただけると心が和みますよ。閲覧時間 1時間くらい。


つくだ煮街道
https://www.aichi-mihama.com/blank-55
公式のHPがわかりません。まあいいかぁ。
それと場所がわっかりにくい場所にありまして、狙っていかないと難しいところです
オンラインショップも正直使いにくそうですが、ここの「とろさんまつくだ煮」のパウチに入ったやつが最高です。これはものすごく美味い。ごはん何杯でも行けます!試食は一人1つまでって注意までかいてあります!
外でラーメンなど販売しており、その場で食べられるということなのですが、食べログなどでは普通です。食べログも最近どうかと思いますが・・・
tukudani2.jpg

ここはつくだ煮がおすすめ。イワシの煮つけや、あと、オイルサーディンなんかも素敵です。
閲覧時間 30分くらい。
tukudani1.jpg
場所がわかりにくいので事前に調査してから向かってくださいね。
tukudani3.jpg
中には佃煮、甘露煮が豊富。試食すればうまさがわかる!


恋の水神社
https://www.aichi-now.jp/spots/detail/182/
「その昔、桜姫という美しい姫が、家臣の青町と恋に落ち、二人で駆け落ちしてしまいます。しかし、病に倒れてしまった青町…。桜姫はその病を治すために万病に聞く水を求めて京都からはるばるここまで来たのですが、残念な事にこの地で力尽きてしまった…」
koinomizu1.jpg
水色の鳥居・・・


ある資料から抜粋・・・
ということで恋人と行くのが良いかと思いますが場所がかなりへき地でして、割とぽつん・・・とあるので、車でないといけません。そして竹藪の中にあり蚊が多いので夏なら虫よけスプレーしておくとよいかと。なんだかおどろおどろしいところにおばあちゃんが番人として常駐しております。
なになに・・紙コップを200円で購入し、願いことを書いて、井戸の水を奉納すると願いがかなうってあります。
効能はいかに!koinomizu2.jpg
おどろおどろしい井戸です!
koinomizu3.png
コップを買って願いことを書きしたためる。

閲覧時間 30分くらい



荒熊神社
http://www.arakumajinja.jp/
商売繁盛、縁結びの神社
ここは歩いて丘を登ります。ちょっと急なので、スニーカーなどあったほうか良いかも。上から海が見渡せます。とても整備された神社ですよ。なんか2億円かけて作った??ってあるけどお宮さんてそんなに収益あるのか?投資効果はどんなもんなんでしょうね。
araguma1.jpg
ちょっと急な坂をのぼる

閲覧時間 30分くらい。


つぶて浦
http://www.nihon-kankou.or.jp/aichi/234451/detail/23445aj2200023758

伊勢湾を一望できます。
海に向かって鳥居があります。岩があります。神様たちが伊勢で石の遠投げを競って投げた石が落ちたところと言われていて、伊勢と同じ地質で鳥居は伊勢神宮と対面しているという・・・なんで???なんで石投げた?あぶねーじゃねーか?こんなでかい石投げて人に当たったらどうすんだ?・・・・・まあいいか。
tubute2.jpg

神々のいたずら・・・っていうなんかお笑いありましたね。ふるいか?
ちょっと見つけにくいのですが、247号沿いの喫茶店の裏にあります。「珈琲さち」さんの裏手です。「珈琲さち」のほうがよっぽど神々しいですぞ!
sati1.jpg
ここのお店の下に行くPを通ると一番早い。目印。

珈琲さちでコーヒーを頂くも含めて1時間くらい


師崎港
https://4travel.jp/domestic/area/toukai/aichi/chita/utsumi/hotplace/11289917/
みんな大好き港です。ここは南知多の先っちょ。景色は最高ですよ。
misaki1.jpg
ここの港に行く手前の みさきや おいしい。



まるは本館
http://www.maruha-honkan.com/
言わずと知れた「えびふらい」「ひらめ」「サザエ」海鮮ならなんでもうまい。
「まるは食堂」様とは違います。まるは本館といいます。ここはヒラメ、アナゴ、海老フライを売りにしていて、知っている人は知っている。食べてくださいとにかく。


今回はこんなところですが、南知多は奥深い。まだまだレポートしていきます。
では次回に。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://starsystem2012.blog.fc2.com/tb.php/139-888c0e9b