スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こるゆるーい出来事を気ままにかいていきます。

あまちんさんと父親の話

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback


先日、ラジオでおなじみの天野鎮雄さんにお会いしました。
その会の中で、その方の朗読をきいた。内容は「耳なし法一」電気をちょっと暗くして、みんなで聞いた。私はちょっと時間におくれてしまったので、一番先のはじめから聞けなかったのであるが、それでも30分くらいはきけた。
じっと暗い中できいた。目を閉じて。その朗読力はすごかった。私が20代前半で、サラリーマンを辞めて、親父と左官業を営んでいたときに、作業しながら良くラジオをきいたなあ~、って思い出しました。
そのとき、「ラジオにお任せ」っていう番組をアマチンさんがしてたのを思い出した。あのころからずいぶん環境がかわったけれど、私は懐かしくて、少し涙ぐんでしまった気がします。
写真 (12)

それくらい、声の記憶というのはあるのだと思いました。
そのときの時代に流れたラジオの声が目の前に居る。そして、ラジオで想像していた顔は明らかに違い、さらにその方が年老いてしまったのもあるだろうからかもしれないが、でも声は確かにそうでした。そのときの作業や、寒かったとか暑かったとかの気温、気持ちも、しっかりと覚えているもんですね。懐かしかったです。
 まあ、そのころお父さんと一緒に仕事をしたことも今となっては、昔話ですね。でもその父親が働いている背中を見れたのはすごく良かったな。仕事に対する大変さ、誠実さ、信頼、納期、仕事に対する姿勢など教えてもらったことがたくさんあります。それは今の私の仕事感にきっと生きているのでしょうからね。
 父親が先日誕生日で去年に引き続き、今年もお祝いに、友人のやっているすし屋さんに連れて行ったんです。たいそう喜んでくれたが、もう父は68歳。だけどまだ元気です。まだ左官業もやってるんですよ。

親孝行 親が居る間にたくさんやってやりたいです。昔は父と、良く喧嘩しまくって口も聞きたくなかったけど、今は、こうして近くに居ます。まあいろいろめんどうなことはたくさんあるけど、皆さんも親孝行してくださいね。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://starsystem2012.blog.fc2.com/tb.php/10-6eaa0513