スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こるゆるーい出来事を気ままにかいていきます。

6月もおわり

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

6月もおわり 

お疲れ様です。良い季節もあっという間に過ぎていき、梅雨も本番。毎日じとじとの雨が続きますね。雨にも負けず!風にも負けず!クールビズ武装して頑張りましょうね。もうすぐ夏だあ!って感じですね。
ところで、スターシステムの吉報!11期の決算の数字がまとまってきました。11期はスターシステム設立してから最高益を記録しました。スターシステム単体で8億7千万円の売り上げがあり、前年対比113%でした。売り上げを上げるっていうことは体が成長し血液の量を増やすこと。利益を上げるということはお腹を満たし筋肉と脂肪をつけること。血液の量を増やして体が大きくならなければ、会社は成長しませんからね。どんどん大きくしていきたいです。

そして残念ながら今期の反省点もあります。収支は良くなったのですが、離職した人もいました。少ないとも言えない数字です。実質10%の人が退社しました。特に30代のこれからって方々の退社が目立ったと思います。これに目を向けなければ企業の成長はありません。会社の成長と社員皆の成長を重ねなければ、良い会社にはならない。たとえば、技術面でいえば、成熟したシステムエンジニアがいなければ良い仕事も取れない。スターは成長期なのでよい仕事のオファーもたくさんあります。なのに、設計者不足でなくなく案件を逃がしているという具合です。やりたくてもやれない。もどかしいです。
私たちは、「30代の方々がなぜ退社したか?ということ」に注目し、改善しています。
1、 彼らが活躍できるステージを用意していくこと。
(やりがいのある仕事、給与の良い仕事)
2、 人間関係を重視した組織創り。
(メンター制度の強化や、ふれあいミーティング、経営幹部と若手社員との食事会など)

今期はこれらの企画を実行していきます。
役職の違いや年齢差の風通しを良くして、働きやすい環境を形成していくということは今までやってきたのだけど、組織で活動していくことを見据え、今年は経営していこうと思います。

技術力+人間力=スターシステム
ですね!

スポンサーサイト