スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こるゆるーい出来事を気ままにかいていきます。

あたらしいこと

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

10月も終わりますね。
最近なにかめまぐるしく、世の中のルールが変わっている気がします。それってこのへんだけ?って思いますが(笑)例えば、いつの間にやらするりと決まった派遣法の内容を帰る法案。去年や、今年7月にあんなけ、もめにもめて、ニュースにもならず、するっと議会が通りましたね。また、衛生安全法、女性活躍法、労働的なものも変わっていますね。
日本はどうするんでしょうね。政治をどうのって?ディスったりはしたくありませんが、少子化で、就業できる人口も減り、高年齢化が進み、さらに確か昔のようにたくさん残業する企業はブラック企業で、請負の適正化で中小企業は苦しむし、最低賃金は上げていき、派遣法なんて日本だけでやっているわけですしね。とはいえ、労働賃金の搾取は日本的にはNGですし(商社なんかはそうだとおもうのだけど。。。さらに大手の下請け、孫請け、、、も。。。)。
派遣法もそこが原点になっておりますが、派遣される人材を守っているのか?大手の企業を守っているのか?法律を守っているのか?た何のための憲法か??わからんくなっていますね。これは本当に問題だと思います。また近年では何事も多様化し、トレンドなんかも今は5年くらいで全く変わっていく世の中で、近隣諸国とどう戦っていくのか?日本だけが本当にゆるいことをやっている気がします。今は大手企業も中小もコンプライアンスを守らないといけない風潮なので、それをなんとかしないと日本はお仕事できない国になってしまう気がします。と言いたいのですが、まあ私が言っても仕方ないですね。今は新しい外部的なことにも適用できるよう頑張りましょう!

とはいえうちの会社にもいろいろな変化が要求されています。例えば新しい事業も始めました。ユーザーである工作機械メーカーに更なるサービスと、技術向上に向け、今までは、制御設計、電気設計、ソフト開発支援、加工技術、機械設計支援、と業務を頂いてきたのですが、さらに、機械の組付け業務をも行うことになりました。倉庫を借りてそこに資材を持ち込んで図面片手に工作機器を組み立てていく業務。最初はわりと小さいものからですが。一品ずつオーダーが違い、さらに設計書類のみで組み付けるので、熟練工の指導のもと組み付けていきます。これには相当の技術向上が必要ですが、今後共お客様のニーズに応えるためには精進していただくしかありませんね。頑張っていきましょう。
時代の変化、要望の変化に応えるためにはこちらも変化できることが大切ですね。今までの業務もきちんとこなし、弊社はこれからも成長していきますよ。

スポンサーサイト