スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こるゆるーい出来事を気ままにかいていきます。

難儀

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

お疲れ様です。GWにはいりましたね。帰省する人や、旅行に行く人もおおくいるのでしょうね。
私は長期連休については多分旅行など行くのは嫌いで。できれば、意味のない時間を過ごすようにします。
予定がないことを楽しむというかんじでしょうか?予定のないって考えるだけですごく嬉しいという感じです。
だいぶんやんでいるのでしょうか?

先だってから友人の不慮の事件やら兄的企業の傘下にいたおかげで巻き込まれた●労問題や、企業監査があったり、まったくもって不利益なことが続き、営業マン的な利益主義者としてはかなり凹んでいました。(>_<)

昨日その予定すべてが一通りおわり、なんかしらホッとしていました。監査もいろいろ諸問題は残りましたが、その結果社内の資料整備や、本来の派遣に対する知識、問題なども洗い出せて新たな試みも考えれるようになりました。

また困っていた友人も前向きに考えれるようになって、お仕事もしてもらうことにもなり、元気でなにより。今後も長いあいだ仲間でいたいとも思っています。だから頑張って欲しい。

季節的にもいい季節ですね。今日は市川くんと車のことで相談に来てもらいます。プリウスがきましたが、ゆう子ちゃん(実家の犬)的オイニーに車内が包まれ、こおばしい感じで困っています。こおこは市川くんに社内を洗ってもらうことになりました。


そんなこともつかの間、また事件が!! おーい勘弁してくれ! ちょっと休みたいのですがー。なにかって?また書きます。しかし、夜中の3時から行くのかそこ!”!!

スポンサーサイト

自宅にて。

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

昔っから、そういえば漫画がいくらか自宅にありますが、結構マイノリティーなものが好きです。
でもかなり前から読んでたこのシリーズが終わってしまったのは何かしら悲しい。なにがっていうか?
多分いつか終わるのはわかっていたのであるけども、この時代的にいつまでも続くし、読者も読んで欲しい年齢的な制限もなさそうなお話だったので、かなり好きでした。でも終わるということは自分の年齢も多分そのような年齢になったということですね。

まあ最近では期待して新刊が出るのを待っている漫画なんていうものは多分ないのですが、それでもこの無限の住人という漫画は面白かったですね。多分主人公の卍さんという人が、無敵な用心棒で、その依頼主である少女の敵に対し仇を取りに行くというお話。多分20年くらいやっとたんではないでしょうかね? まあ楽しませていただきました。ジョジョ的なおもしろさかな。こいつは。特に「ジョルノジョバーナ編」(知らん人はいいよ別に)みたいな。ちょっとシリアスなんです。


あとはこのボールペン。おかんが誕生日にって、自分の机に置いてあった。これはいいのかも?って思いません。
なにか重くて書きにくい。でもまあ可愛いし、いっか。使ってみます。スコップのやつは最悪に重いです。いちおう偽物で、プラスチックのような素材。

いえ

あと、いぬ。ティアというのですが、多分12歳。オスでこいつと私とには距離があります。ただ、挨拶などはお互いしますが、同居人ていう感じで、全く存在を無視するような関係です。とにかく当たり障りなく生活しています。オジーが大好きでいつもオジーの近くにいますよ。でも私の顔みてもしっぽを2回くらいぴぴって振るだけ。
まあ。。。おべっかつかってもらわんでもいいけど。最近また歯槽膿漏がひどいようで、強烈に臭ます。口臭。
こないだ昼寝しとったら、こいつが近づいてきて、あまりの臭さに俺飛び起きたもん。そしたら、こいつがヘラヘラしながら俺の顔の近くに寝とった。びっくりしたわ。

ということで、今日は身近なことをかいておきました。

友達のこと

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback


最近はあったかかったり、急になんだか寒もどりっぽくなったり、社員の皆さんも体調不良が多かった気がします。春。アベノミクスなどで沸く日本列島。いま日本は春で季節も最高ですね。しかし前にも書いたとおり、なにか私の胸の中は曇り空。どんよりしています。

 しかも今週は私の友人からSOSの電話があった。内容はあまり深くかけないけど、それはもう大変な事態のようであった。私も今週中に仕上げなければならない資料作成に追われていた。それは例の件で、「くっそどうでもいい」ネガティブパニック的な宿題であるが、それはそれでやらないといけない事態だし。それに追われ、その友人に会うことは出来なかった。でも必至に電話してみた。昨日かれに話してみたら、気持ちがほどけていて彼も煮詰まってはいなかったので、ほっと安堵感につつまれました。彼はある事件に巻き込まれたのであるが、その日はとても暗く、電話の向こう側はまるで静かな戦争ドラマのバッドエンディングのエンドロールのような感覚。でも必至に励ました。かれの気持ちが折れてしまったら何もかもなくなってしまうのであろうと、私は他人なりに考えた。こういうとき、こういう風に考える。いつか私も同じような目にあうことがあるかもしれません。そのときその困っている人に対し、今私が出来ることがあって、それをすこしでもよいので行ってみる。私も困ったときに、そうしてもらいたいから。

 そのときこう考えてはいけないとも。なにか借りを作るという気持ちではない。今までの彼らとの関係を思えば、当然の奉仕。出来ることはなにか?と思うが、最小限時間と気持ちを汲む、アイデアを渡すことはただで出来るし、これに制限をつけてはいけないともいます。結果今週週末には彼は前向きにそのハプニングに対し実行していくと心の真ん中にすえていました。ちょっと安心しました。
私が言うのもおこがましいですが、人は助け合いが必要ですね。このたびの件は、自分の大変なときにおこったときに、身の回りでおこった最悪な事件であり、また気持ちがなえそうになりましたが、今週末はちょっと気持ちが楽になりました。春だし、花粉ももう少ないし(花粉症では在りませんが)PM2.5の話もどっかいったし。おもてー話はおいておいて、ぱーっとこの間社員に誕生日祝いしてもらったことでもまたおもいだすかーー


Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

イザック のり という場所


実は40歳の誕生日祝いということで、3月26日に、錦の端っこのほうにある飲み屋に招待されて、行ってきました。
こんなふうに社員に誕生日会をしてもらったのなんていつぶりだ?きっと会社ができたころに身内でちょっとケーキをきってもらったことあったくらいか。
営業メンバー5人で8時過ぎから飲んできました。そこは「イザックのり」という錦のサウナ富士の向かいにある雑居ビル。ビルの面影から期待できない感じでいっぱいの不安なかんじ。社員の一人に「しゃちょう!今日は楽しみましょうね!」って。
おいおい大丈夫かなあと本心が叫んでいました。へんなキャバレーにでもつれていかれんかな?って内心思っていました。
で、そのお店に入りました。そこはイザック?なにそのイザック?

norinori.jpg

入った感じは、スナックのような様相で、まあちょうど岐阜の「ヤナガセ」のようなふるい感じで、若そうなオネーチャンも数名います。そしてカラオケもあって、サラリーマンのにーちゃんが熱唱中。ここはスナックか安いラウンジか。
でも居酒屋のようにメニューがあって、なんと食べ放題。飲み放題で5000円。素敵です。要するに、スナック+居酒屋=イザック という方程式が成り立ちますね。(笑)飲み物もかなり豊富でおねーちゃんがつくってくれます。まるで飲み屋さんのように。これは素敵なお店。しかも満員で流行っています。楽しい感じが気持ちも解け、たくさん飲みました。あと、居酒屋さんで働いていた人が料理をつくっているようで、料理がやたらおいしい。しかも4名以上で予約しておくと、すしも取ってくれるんだって。なんてデフレなみせだ!しかもしまいに、時間無制限。ありえない。こりゃはやるわけだわ。火曜にもまけず、カウンターまで満員。客がかわらないからかな。でも、発想が良かった。やっぱり無理のない2つ以上のコラボレーションにはビジネスの成功があるといつも思います。無理のないってところがとても大切ですね。


誕生日のお祝いのケーキまでだしてもらって本当に社員の皆様とお店に感謝!これからも皆さんよろしく。私もがんばるんで、みんなもおねがしいます!!
それと、お店にも奉公します!わたしまたいきます!組合行事でれっつ貸切!!これはいいぞ!って私の店ではないのでほどほどにね。

Web製作事例 ページができましたよ

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

こんちわ。春本番ですね。私ひょっとして花粉症になったかも?
なんかくしゃみがとめどなく出るときがあるし、鼻水がやばいときがあります。でも気にしないようにしています!
(気にしないようにというのは、「病は気から」というではありませんか?)

ところで弊社ホームページにて、最近、新ページが続々更新してもらっています。自社のホームページが更新されることってこんなにオーナーにとってうれしいのですね。
まあ知っている方も多いとはおもいますが。自社ホームページに、最近は2つのページをリニューアルしました。

、Ipadセルフオーダーシステム「OrederBook」の専用ページ 

2、Web製作事例ページ 

いままで製作してもらっていた方とは別の方に今回はお願いしました。
いま一緒にWeb製造してもらっている頼もしい仲間です。もちろん同士です。いつまでも一緒に仕事をしたいなあなんておもっていますが、とても素敵なかたです。

 どこが素敵かって?例えばこのWeb製作事例のページは 私が好きなバイクをモチーフにしていますね。これは依頼したわけではなく、きっと私のことを少し考えて作ってくれたんですね。粋ですね~
あと、多国言語対応。まあ日本語がある程度わからんとこれは使えないかも知れませんが、ベトナム語とか世界の言語をGOOGLEで翻訳してくれるプラグとかセットしてくれとってナンだがうれしい。
Webseisaku.jpg


今日もこれから、大岡屋はなれの新メニューについての打ち合わせに行ってきます。
ランチ頂ながらね。

実はWeb製作、ホームページ製作のこの仕事は、営業と内容の打ち合わせは私が担当しています。もう去年も何本もやらせていただきました。ホームページの製作自体はあまり利益的なものは望めません。理由は、お客様よりにたちすぎだからですが、でも良いものをお届けしたいし、この仕事で、ほかのお仕事をいただけるきっかけになるのでは?っておもっています。
いまどきホームページなんてっておもっている方がいるかもしれませんが、甘い!!!!!!!!
これには真心がこもっているよ。あと格安!うそだとおもうなら一回みてみい。

追伸。
今Webがあつい!!ただしなんともおもわない人とは、依頼されないし、きっとお仕事にはならない仕事なので、気にしないでね!(上からだな)

では。