FC2ブログ

スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こる出来事を気ままに記載していきます。

WITHコロナ って

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

お疲れ様です。
梅雨に入ってしまいましたね。

日本ってなんか遠慮の国ですね。
気象台の発表によると
「梅雨に入ったと思われる」とのことです。
って思っているんですね。。。断言すればよいのに~っておもいません?
気象庁なんだし、どうせ天気予報でしょ。雨の確立100%って神様でも言えない予報出すじゃん!言い切ってるじゃん!っていう日に雨降らなかったりするしね。
所詮といえば働いている人のこと侮辱しているようですが、そういう意味ではありません。最近の天気予報のヒット率は高い気がしますし。

話はそれましたが、
WITHコロナの時期みたいですね。
コロナになって社会人の不満まとめ、みたいなサイトはたくさんありますが、不満の第一位は外食できない、外出できない。人と濃厚に話せないなど。リアルコミュニケーションが取れなくなったという。

しかし日本もだんだんこの生活に慣れてきて、諦めて受け入れる層は増大していると考えられる。具体的に「不満の許容が進んでいる分野」を不満許容層の比率で見ると、「フィットネス・運動」34.3%、「食事・食生活」30.6%、「趣味」28.9%が上位だったようです。

だんだんコロナと共存していっていますね。東京はまだ渦中にあるようですが、地方との差があるのも今の時期なのかもしれません。小池さんががみがみうるさいだけではなくって、実際コロナの患者が増えていますもんね。自衛の時代だって言ってましたが、どのように自衛するんでしょうね。マスクと消毒だけで自衛できるとは思えないし私にはわかりません。外出するなってことだと、誰かが言ってた。仕事できなくって、給与もらえなくって、自殺する人が増えていて、実際コロナよりも死亡者が出てきているって。

帝国ニュース見てたんですが、現在はこの10年内で一番倒産件数が少ないようですね。これは潤沢な補助金のおかげですね。
そして、病気で亡くなる方も非常に少なくなっているようです。皆さん体の予防を徹底しているので、高齢者のインフルエンザ、風邪などの飛沫を介した感染が少なく、高齢者の死亡率が特に少なくなっているのが現状のようです。

さて、今後このコロナとどう向き合っていくか?補助金もそのうちあてにならなくなります。
私たち中部地方が拠点の企業は自動車が売れないと景気が突然悪くなります。だって今この時期に車買う人って少ないですよね。今後コロナの影響で経営の軸が変わる業界、そうでない業界、そして経営方法が変わる業界、大きく方針を変えなければいけないものと今まで大切にしてきたことを守り抜くこと、大局的な判断が大事になってくると思います。
経営手腕の見せ所なのではないでしょうか?

新しい情報をいち早く取り入れ、分析し行動する。この繰り返しが生き道を創ると思います。皆さん頑張ってのりこえましょう!
そしてふさぎ込んでも仕方ないので、息抜きもしながら頑張りましょうね。
では!

スポンサーサイト



コロナの影響とGW

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

お疲れ様です。
コロナショックの影響はとてつもないですね。
3密の回避
STAYHOME

普段できないことですが、コロナの影響で景気も悪くなっているので、無駄使いも減り社会では消費しない方向にありますね。
そして皆さんおうちにいるので、ある人が言っていたんだけどリサイクルショップに物があふれているそうです。
リサイクル品も値が下がるとよいのですが、まだそこまでは行ってませんね。
リサイクル店も買取拒否することが増えてきているとか・・・

マスクもそこらじゅうで売り出されましたね。
4月は中国から弊社も輸入して皆さんにできるだけ安くお届けしました。
中国製なのでいろいろあるかと思いますが、ないよりましです。
医療品も不足しています。アルコールも見当たりません。(あってもとても高い)

居酒屋で野菜を売っていたりテイクアウト用のお弁当を販売していたり、いろいろな工夫がされていますが、本業
で活動できないと、本当につぶれてしまいます。私たちのIT企業でも下期が不安定な状況です。

さて、コロナの話はどこにも転がっているので、もうしたくありません。今後社会が変わるという方がテレビで偉そうにしゃべっていますが、本当でしょうか?評論家の話は胡散臭いものばかりであてにはなりませんが、少し考えてみてもよいかもですね。

まずWEB会議
やってみてわかったんですが、確かに会議レベルでは問題ない気がします。だんだん高性能になってきている気がします。
そのおかげで、有料の会議システムが安くなってきている。。。

テレワーク
外国ではホームワークとか言うようですが、遠隔で仕事するという意味ですね。家ではない人もいますから。
生産性は7割以下という試算もあるようです。何分決定権がない仕事に限りますね。刻々と変化する営業や、企画ものには向いていない気がします。そして社内で行う経理業務も実は向いていませんね。IT業務は割とあっている気がします(下流工程)
上流工程においてはWEB会議と連結させると効果的ですが、環境がまだ異常な高さ。セキュアな環境がもっと
安くならんとはやりません。

時差出勤
これは割と良いかも。時間帯がばらけることで人も密集しなくなると思うし、東京は電車が大変なので。

東京一極集中
小池さんが頑張っていますが、そもそも政治関係、官公関係は景気に関係なく給与が安定している。
景気の悪さに彼らの給与を連動させてください。そうすればもっとまともな意見が素早く決まるかも?
そして首都を分散させるべきだと思います。あまりにも首都に物事が固まりすぎて経済活動が東京に依存しすぎですね。

休日
コロナの影響で土日に開催されるイベントがなくなった。イベントがないと楽しくもない。
勉強会やセミナーもないので、自由な時間が増えた。でも何をやっているのか?振り返っても特に何もない。
ジムやスポーツもできないので、みな運動不足、肥ってきているらしい。

医療器
マスクは今までにこれだけ売れたことがあるのかな?来年の今頃はマスク余っているんだろうな。布マスクしてみましたが
おしゃれでいいですね。マスクのおしゃれって・・・評論家もイメージしてなかったでしょう。

起業
スタートアップに適していた外食、、トレーニング系、サービス業は若者の独立手段であったに違いない。
その若者の心を折ってしまった。新しい経済では何がはやるのかな?

外食産業
本当に大変なことです。飲食に生き残りをかけて。老舗が経営難になってしまう。フランチャイズ、大手チェーン店しかない
外食なんてつらい。できるだけ個人店さん頑張ってください。補助金、金融何でも使えるものは使って生き残ってほしい。

働き方改革
今時もうどうでもよい適なこと言うとたたかれますが、倒産寸前でも改革するのでしょうか?こういう法案は後戻りしないことを
今後検討すべき。同一賃金とか全くよくわからない話しなくなりましたね。時代に合ってないってなってますね。

地震
デマが流れています。しかし、備えあれば憂いなし。ところで、避難所に行けなくなった現在どこに避難すればよいのでしょうか?
皆さん避難経路、避難の道具、食事など備えも確認する良い時期です。3日間生き残れるTOOLを準備しましょう。


まあいろいろ書きましたが、今の世の中をきちっと読んで変えれるとは変える。無理に変えない部分は変えない。
そういうスタンスでこの時期を乗り越えたいです。


では皆様お体ご自愛してください。



あけましておめでとうございます

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

本年は日本的には大きなイベントがありますね。オリンピック!そうオリンピック東京開催の時です。
皆さんは見に行けますか?チケットとれたかな?
経済的には紆余曲折経済評論家が様々な論議をしているところですが、今年はどういった経済になるのか?

オリンピックが終われば経済が悪くなる!
先進国で行われたオリンピックの国はそうでもない?
日本では昭和からオリンピックは3回目 いつも政権交代の年になる?
建築物の建設がいったん終わるので景気が悪くなる?
建設業においての働き手が減っているので昔のようなピークはなく、むしろそれによって仕事が遅延している案件が
いくらかあるので、新規案件が走り出す?
トランプ政権が続きそうなので、このままいきそう?
・・・
などなどまあ現実はエコノミストが思ったようにならないのが現実です。
一つ分かっているのは開催2か月の間、東京の経済は止まってしまうかも?ということです。通勤困難になるという
お話が出ていて、それはあると思います。
大手企業はこぞって働き方改革の一環でもある在宅ワーク テレワークです。これもコンプライアンスがとてもうるさい中
本当に実現可能なのでしょうか?自宅で仕事。継続的な保守業務や、ルーティーンワークのような適職もあると
思いますが、営業職や、新規プロジェクトの立ち上げなどはなかなか難しいしかもしれませんね。
私たちは決められたことに目を向けてひたすらにこなすばかりです。
知恵を絞って乗り切っていきたいですね~


ところで鏡開きしました。おいしいおぜんざいをいただきました。あったかい~
働き方改革!って言ってますけど古き良き時間の止まったようなこのひと時に皆さんホットするのではないでしょうか?
私は中小企業なので、このようなプライスレスなひと時を社内でなくさないようにしたいと思っています。
IMG-2197.jpg


就職シーズンですね 6月

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback


6月

梅雨に入りましたね。皆さん夏にむけて冷涼対策!何をやってますか?
例えば、最近男性でも日傘が流行っているとか、日焼け止めとか、冷涼シャツとかいろいろありますね。暑い夏!でもお仕事頑張れるようにしましょうね。

さて、今回は採用事情についてちょっと記載します。
今年も弊社でも学生さんが就職活動に来てくれます。就活シーズンですね。
若い彼らが一生懸命人生を考えて動く時期ですね。
採用も今年は去年よりちょっと控える大手さんの影響もあるのか?昨年よりは内定も出ている気がします。
10代後半から20代前半の彼らがまず、学校からの紹介、ネットで調べて、ホームページなんか見たり、インターンシップ経験からの思い出をもとにしたり、そして就活にやってくるようですね。
今ここに記載しただけではなく、就職サイトなども見て企業訪問、就職試験を受けるようです。そこでその彼らが閲覧するホームページなんかも最近は動画、社員の声、社内風景なども学生さんに見えるようにして、中が見やすくするっていうのが一般的な就職対策でしょうか?弊社でもそこは頑張っておりますが、最近はインスタやFB、ブログなんかも充実させてより多くの情報を記載し、考えてもらえる材料を公開しています。そのかいもあってか、だんだん就活に来てくれる人が増えている気がします(気がしますってとこが今時)
最近は今記載したようなことすべて網羅していくのが最大の就活対策なのかもしれません。

1111.jpg
先日第2.5回 スターシステムプチコンペの様子
6月 雨は何とかふりませんでした!

ということで、本題。
私たちスターシステムグループは、たくさんのスタッフが元気に豊かに、将来を安心できる技術と人間力を伝授できる企業だと考えています。人の能力を使い捨てにはしない。そして社員、リーダーの悩みを共有する。その悩みをできるだけ多くのメンバーとシェアして解決方法を見つける、企業価値は社員満足度と比例してきていると思います。お仕事なので苦労もあります。そういう苦労も体験し、強い人になってもらうことも大切ですね。甘えてばかりいても良い年ごろになり、自分が責任者になってから、大きな壁や大変なプロジェクトから逃げるような人にはなってもらいたくありませんし(実際好きな事ばかりやっているとこういうことも理解できないと思います)まわりからも信頼が得られませんよね。
私たちは先進技術を使いお客様にサービスすることで利益を頂きます。ただしお客様満足ということもそこには欠かせませんね。そのためにはお客様とのコミュニケーションも不可欠です。
われわれは、社員と楽しくお客様とも楽しく、新しい時代も楽しく仕事ができる環境を提供しつづけていける企業を今後も創造していきます。

3月 期の変わり目のおはなし

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback


3月


さくらの花が咲きだしましたね。春ですね。
春といえば卒業式や入学式、年度末、一つキリがつく季節でもあります。
スターシステムのまもなく14年度が終わろうとしています。
5月からは15期。成長期に入ったスターシステムグループ頑張っていきたいと思います!
そして平成最後の3月にもなりますね。今年は政府のイベントも盛りだくさんですね。
来年の東京オリンピックも控えています。ということで来期5月からは、飛躍の年にしたいと思います。

さて、弊社でも少なからず退社する方が数名みえました。会社は生きていると本当に思います。脈がある。イメージや雰囲気だけでは言い現わすことはなかなかできません。退社する方にいつもなぜ辞めていくのか?という質問をします。それは彼が会社を辞めなければいけない決断を聞くことですが、すくなからずその会話の中で、会社が悪いところがあればそれを修正していって社員の皆さんにもっと働きやすい環境を提供できるようにしたいからです。
反省をして改善する。改革をする。これを繰り返し企業は成長するのですね。
退社する方には今まで働いてくれてありがとう!と伝えます。代表である私はさみしいこと限りないですが・・。

そして入社してきていただく方には、ようこそ!スターシステムへ!!とお伝えします。私たちは全身全霊でお迎えしたく思います。会社は生き物!元気に生きて一緒に活性したく思います。よろしくお願いします!

さて、先に記載した中で、来期スターシステムの「やりがいUPの改革として、「全員経営」というシステムを構築中です。これは京セラのアメーバ経営手法の一環です。
社員が全員、経営観念をもってやりがいを感じていただくシステムを現在導入中です。
5月から実際運用していくところです。この全員経営には数字がついて回るのですが、数字はあくまでも指標です。このシステムの醍醐味であるところは・・・

一番感じていただきたいことは、働いて自分がいる価値観を個人目線で感じていたけることではないでしょうか?たぶん多くの方は仕事にやりがいを見つけ、お客様や社内のメンバーに感謝さて、やりがいを感じる方が多いのではないかと考えています。

そしてシステム開発の業務受注の手法には少なからず一人でお客様に常駐し孤独感や孤立感を与えがちな業務があると思います。弊社も少なからずこの営業手法はあります。(現在は顧客様との技術派遣もこれにあたります。弊社の場合はグループになっているケースがほとんどですが、古参社員、レアなプロジェクトなどの案件。またプロジェクトの入れ替わりタイミングなどでどうしても孤立してしまう場合があります)社員が孤立感のないように管理者の方がきちんと定期的なフォローを入れているのも弊社の特徴です。
スターシステムグループでは、個人のスキルや将来のキャリアビジョン、そしてそれを集約した企業ビジョンを新人の最初からイメージしてもらい、個人の成長と企業の成長が重なっていくベクトルを示します。
要するに使い捨てにされる技術者を創らない。それが弊社のビジョンです。顧客は常駐先の作業は教えてくれます。しかし、常駐先で不要な技術やビジネススキルは教えていただけません。
私たち所属している企業の責任は、社員を時代にあった技術を選定し、キャリアを磨いていくスキームを創造し提供したり、指導していくのがエンジニアリング企業の使命なのではないか?とスターシステムグループは考えています。
今後もスターシステムグループは発展を続けていきます。また、多くの社員さんを 時代にマッチした技術と人間力で育てていきたいと思います。今後も離職率0を目指して頑張っていきたいと思います。