FC2ブログ

スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こる出来事を気ままに記載していきます。

3月 期の変わり目のおはなし

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback


3月


さくらの花が咲きだしましたね。春ですね。
春といえば卒業式や入学式、年度末、一つキリがつく季節でもあります。
スターシステムのまもなく14年度が終わろうとしています。
5月からは15期。成長期に入ったスターシステムグループ頑張っていきたいと思います!
そして平成最後の3月にもなりますね。今年は政府のイベントも盛りだくさんですね。
来年の東京オリンピックも控えています。ということで来期5月からは、飛躍の年にしたいと思います。

さて、弊社でも少なからず退社する方が数名みえました。会社は生きていると本当に思います。脈がある。イメージや雰囲気だけでは言い現わすことはなかなかできません。退社する方にいつもなぜ辞めていくのか?という質問をします。それは彼が会社を辞めなければいけない決断を聞くことですが、すくなからずその会話の中で、会社が悪いところがあればそれを修正していって社員の皆さんにもっと働きやすい環境を提供できるようにしたいからです。
反省をして改善する。改革をする。これを繰り返し企業は成長するのですね。
退社する方には今まで働いてくれてありがとう!と伝えます。代表である私はさみしいこと限りないですが・・。

そして入社してきていただく方には、ようこそ!スターシステムへ!!とお伝えします。私たちは全身全霊でお迎えしたく思います。会社は生き物!元気に生きて一緒に活性したく思います。よろしくお願いします!

さて、先に記載した中で、来期スターシステムの「やりがいUPの改革として、「全員経営」というシステムを構築中です。これは京セラのアメーバ経営手法の一環です。
社員が全員、経営観念をもってやりがいを感じていただくシステムを現在導入中です。
5月から実際運用していくところです。この全員経営には数字がついて回るのですが、数字はあくまでも指標です。このシステムの醍醐味であるところは・・・

一番感じていただきたいことは、働いて自分がいる価値観を個人目線で感じていたけることではないでしょうか?たぶん多くの方は仕事にやりがいを見つけ、お客様や社内のメンバーに感謝さて、やりがいを感じる方が多いのではないかと考えています。

そしてシステム開発の業務受注の手法には少なからず一人でお客様に常駐し孤独感や孤立感を与えがちな業務があると思います。弊社も少なからずこの営業手法はあります。(現在は顧客様との技術派遣もこれにあたります。弊社の場合はグループになっているケースがほとんどですが、古参社員、レアなプロジェクトなどの案件。またプロジェクトの入れ替わりタイミングなどでどうしても孤立してしまう場合があります)社員が孤立感のないように管理者の方がきちんと定期的なフォローを入れているのも弊社の特徴です。
スターシステムグループでは、個人のスキルや将来のキャリアビジョン、そしてそれを集約した企業ビジョンを新人の最初からイメージしてもらい、個人の成長と企業の成長が重なっていくベクトルを示します。
要するに使い捨てにされる技術者を創らない。それが弊社のビジョンです。顧客は常駐先の作業は教えてくれます。しかし、常駐先で不要な技術やビジネススキルは教えていただけません。
私たち所属している企業の責任は、社員を時代にあった技術を選定し、キャリアを磨いていくスキームを創造し提供したり、指導していくのがエンジニアリング企業の使命なのではないか?とスターシステムグループは考えています。
今後もスターシステムグループは発展を続けていきます。また、多くの社員さんを 時代にマッチした技術と人間力で育てていきたいと思います。今後も離職率0を目指して頑張っていきたいと思います。

スポンサーサイト

新年あけましておめでとうございます。

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

1月 正月

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
さて、今年はイノシシ(亥)年 猪突猛進なんて言葉もありますが、その逆の意味があるそうで、亥年は保守的な守りに徹する年ともいわれています。また、無病息災的な意味もあるそうです。
昔の人が言っていたので、なにか意味があるのでしょうね。
しかし現代の世の中、時代の変化が早すぎて、待っていられないことも多々ありますよね。ましてや商いとなればなおさらです。今年売れても来年売れないものなんていっぱいありますしね。むつかしいところですね。
そして今年は平成最後という言葉がトレンドになっていますね。4月に新年号が発表されるということですので楽しみですね。どんな年号になるのか?考えるのがちょっと最近の私の楽しみです。(まったくわからないのですが・・)
IMG-4026.jpg
例年熱田神宮のえびす神社で買う熊手
今年は大きいのが売り切れでしたよ。(景気良いのか?悪いから買うのか?)


最近このような景気なのですが、景気の良いといっている企業、その逆の企業あります。ましてや、最近は利益重視だけでなく、コンプライアンス重視、働き方改革重視、福利厚生重視といろいろな視点で経営の変化を求められる時代なので、経営者も良く勉強して、さらにトレンドをつかまないと企業革新はなかなか起きませんね。
中小企業の経営も年々難しくなっています。事業継承、憲法改正、景気動向、働き方の変化などをきちんと認識し、社会認知をしっかりしていただき、企業価値を高め社会に必要とされる企業になっていくのが使命だと思います。
IMG-4027.jpg
幹部で初詣


最近思ったこと。新卒の生え抜き社員さんは、企業風土の中で育つので、企業の中で幹部になると企業改善の達人になっていきますよね。中途採用の人に関して、その方が育っていくと企業の改革ができる人になっていく方が多いのではないかと思います。それは他社の風土で培ったものを持ち込んでくるからです。それを「それは前の会社のことだろ?」って否定するだけではなく、良いものは取り込んでいってはどうか?と思います。採用って良くも悪くも企業風土に変化をもたらせられる良い機会になると思います。なかなか人材不足なので採用もむつかしいのですけどもね。

今年も良い年になるよう私たちも精一杯頑張っていきますので、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

師走 30代頑張ってほしい!

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

師走

12月 忘年会シーズンですね。もう何回年をわすれたか?この時期はお酒もたくさん飲んで体調も不調気味。寒暖の差もたくさんありますので、体調にはお気をつけてください。

12月あいさつ回りも佳境ですね。私も東京のお客様を中心に挨拶させてもらっております。
ところで、ITの愛知県の有効求人倍率は7.8倍。1人に8人の応募があるのですね。
まさに引手あまた!
そして現在最近おもうのが30歳代の人財の再就職事情が大変そうです。スターシステムにも30代の方に最近入社していただいた方がいます。
ゆとり世代という時代のせいなのか?派遣会社の台頭による負の遺産なのか?
30代のレベルの高い業務に着手し始めた30代。まさに会社の稼ぎ頭になる世代。どんなけ無理してもストレスあっても頑張っていく世代。家族をもち、マイホームをそろそろ考える世代。しかし、就職事情を見るとそうでもない人も多々見られるような気がします。

30代になっても不定期な職種、軽作業の派遣業務、流れ作業、ライン工務など・・・・
職人とはちょっと言えない業種で、管理職、マネジメントも経験のないという。そしていろいろ仕事をした経緯もあったりしてるんだけど、なかなか適職に出会えない人たち。将来不安を抱え、転職活動にしっかりしたビジョンもあまりなくって苦しんでいる方。

日本としても大問題ですね。それにしても弊社では30代で転職してくる人が12月多かったですね。ただし、その人らは、職務に関して危機感が非常に高く、意識がある。そして向き合っている人です。ですから私たちも全力で向き合っていこうと思います。多くの受け入れは無理ですが私たちの仲間に数名なっていただきました。皆で技術を身に着け豊かな40代をめざしましょう。そういうお話でした。


メディアについて 

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

お疲れ様です。そろそろ梅雨もあけそうなこの頃。
私は市民プールに行くのがトレンドになっております・・・
安いし、アットホームなかんじでいいですよ。

最近のメディアについて、何を信用したらよいか?
考察してみる。


SNS    
ツイッター・・・・事件、事故電車の遅延なんかはつかみやすいかも?
FB・・・・(最近のFBはおっさんの自慢多すぎ・・・まあ私もこっちの部類か?)
インスタ・・・・(最近のインスタは嫌い。。。なんか女性ファンが多いですね。特に若いやつは私見てください的なやつおおすぎ・・・)
ほか あまり使っていないのでわかりません。



IT系メディア
トレンド系のニュースサイト・・・これも私感が入っているものか、本当のニュースなのか?分けてほしいところ。
2チャンネル・・・ こちらも老舗的なサイトですが、意外と新しい情報共有には使われているようですね。特にIT技術者?には人気。
YAHOO、GOOGLE、MSNなどのパブリックに近いサイト・・割と信ぴょう性があるかも。

テレビメディア・・・く●です。
民間放送・・・朝●放送とかは私的には無理です。ていうかもうテレビ不要。
N●Kも最近どうかと思う。毎月3000円でしたっけ。そんなぼったくりシステム近年ないわ。しかも半強制というところが素敵(独禁法とかないんですね)。N●Kの社員の平均給与はやばいっすよ・・・30代でも4ケタ台らしいwまともな番組はダーウィンが●た(日曜19時半からの動物系)くらいじゃないかな。。。。


新聞・・・
産経新聞とか経済新聞とか内容が充実していますね。
読●とか朝●とか・・・(うちは中●新聞です(-_-メ))
中傷するのは何ですが、自●党批判が多すぎて肝心な記事が3面、4面に来ている気がします。読んでも生活の役に立たない。
全部(面)読んで自分の思うところだけピックアップするっていうのが良いかと。
パソコンあればもういらない気がする。



ほかにもあるかと思うが、インターネットにある情報も間違っているものもあるし、新聞も政治干渉記事が多いし、何を信用したら良いか?っていうのはわかってきたと思うが、たくさんの情報を手に入れることですね。そして制度の高い情報を自分の生活に取り入れるというのが大切だと思います。そこになっている情報だけを鵜呑みにしてはいけません。最低2つのメディアからっていうもの良いかも。ネットでも複数のサイトから入手できます。
情報は素早く有効活用したいものです。

12期が終わって

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback


皆様お疲れ様です。4月も終わりですね。

ところでスターシステムの12期がおわります。
今年もいろいろありました。
出会いもあり、別れもあり、行事もあり。様々なことがありました。
私は、44歳なのですが、昨日T氏(うちの役員)と話していたこと。ふと思ったこと。

例えば65歳が定年だとすると私はあと21年しかない。そこまでにやれることが叶うか?望んでいることが叶うか?ということ。会社の規模、社会の役に立つこと、会社員の希望、会社員の平均年収UPなんかもある。たったの21年でそれが叶うところまでいけるか?
あるお客様に言われたこと。売り上げ目標は?利益率? 
実際のところ、私は2024年までに20億円の売り上げを達成させたいと思っています。と答えた。
そうしたところ、お客様はおっしゃった。「それって結構可能性が高い話ですね。いけるのではないのでしょうか?」・・・・・

もちろん100%ではないが・・・。
なるほど見える目標を見ていてもそこ止まりだ。どうせなら大きな夢を持とうと思う。

目標変更仕様ときめました。 
「年商●●億円規模の総合エンジニアリング企業」 ●=内緒
と最近思うようになった。見えない。でもそこがいいと思う。
そして
「お客様満足度No1!」の企業にしよう!
「社員満足度のとても高い」企業にしよう!
「社員平均年収の高い」企業にしよう!
「家族も喜ぶ」企業にしよう!
例えば、30代で500万(年収)を何人創るか?総社員数の何%にするか?
今は10%くらいだから30%にしよう。
直案件を70%以上にしよう!

で最後に思ったこと。
売上が少々大きいからって、社員数が多いからって、粋がっているそこら辺の若い社長と同じじゃつまらない。自分だけ給与が高くて、高級な車に乗って、社員の給与はくそ安い会社。

よくある光景。
そんな企業と同じじゃつまらない。
そうだ!そうしよう。もっと大きい偉大な夢を持って13期から挑もうと思った。