スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こるゆるーい出来事を気ままにかいていきます。

9月30日 名古屋マイナビ転職フェアイベントにでます!

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

皆様おまちしております!
https://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-202395-2-2-1/

スポンサーサイト

積み上げる人たち

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

お疲れ様です。
お盆も終わって仕事モードになってきましたね。もしかしたら10連休とかで、今日が久々の出勤で仕事にあぐんでいる人もいるかな。私たち中小企業では休みが取れたり取れなかったり。山の日ができたので、5連休くらいは取れるようになったのではないでしょうか?私は1泊2日で子供と恒例のキャンプにいってきてとても楽しかったです。
それ以外はひたすら市民プールに行って泳ぐのがブームでした。もう土日もお休みないので行けない涙!
IMG-9496 (1)


ところで「積み上げる人たち」というテーマ。何かというと最近私の周りで、修行のように仕事の経験値を積み上げている人たちがいます。一人はK-1(キックボクシング  4冠チャンピオンになった佐藤嘉洋さん。この人はすごい!積み上げ方してます。
まずはチラシ配り。地味ですが絶対効果ある!そして地域密着。これもすごい。あと、最近空き巣に入られたらしいですが、そこまでネタにしてしまう!そしてコツコツやり直しているのです。ピンチ→チャンスにするってすごいよね。

そしてもう2人。私の知り合いの金融関係の若きサラリーマン2名。
彼らはすごい。一人の人は入社3年、毎日土日も含めて朝4時に起きて、5時から7時まで毎日自主学習。25にしてすでに多くの国家試験や社内試験に合格している。そしてなんと成績も全国でも5人に入るくらいのトップクラス。彼らの特徴は、とても仕事を楽しんでいるのです。無理もない。生活の一部にしていく。そして高揚感もほどほどに・・・
今しかできないことをきちんとこなしていく。逃げないこと。できなければ、時間を創って朝起きてやること。

仮説ですが、
今の行政が言っていることを安易に捉えているかもしれません。厚労省や行政の言っていることを盾にしている人って結構いるけど・・・(ここでは反社会的な発言は控えさせていただきますが)
怠けろって勘違いしている人多い気がします。

行政は貴方の将来、その責任を取ってくれませんよ。皆さんの能力は40歳にもなったら、成長するスピードも格段に下がって、50歳にもなれば、今までの能力で生きていくしかない。
世の中は、ひょっとして年金制度や医療制度も崩壊して、社会保障も受けられなくなるかもね。年寄りは2人に1人の社会。会社からも年齢に達したら厄介者扱いされる人が増える中、今の積み上げていく人たちは何歳になってもきっと生きていける。もし万が一転職しても、引き手あまたでしょう。

努力を怠る人は、きっと政府からも置き去りになるかもね。
そして政府はこういうことも言いませんね。自己学習したほうがいい!って。
残業もできなくなったし、その裏で仕事は限られた時間しかできなく、能力を上げる機会を制度でなくしてしまったから自分でやれってことですね。空いた時間をどう使うか?家庭に使うかプライベートに使うか?セカンドライフワークにつかうか?なんでもいいけどきちんと自分の能力を磨いてからにしてくださいってことだね。
多少貯金したところで将来の補償にはならないと思います。(多少はあると思うけど)


でも・・・働き方●革って限られた人の特権のような気もしますね。(能力ある人が使える法則みたいなね)
(逆に考えればわかるんだけどね)

 若いうちは自分の能力を積み上げて奢らず罵らず大胆にそして繊細に能力や技能、知識を積み上げていく。それが今の若い人たちにはとても必要だと思うしそれに気づいてほしい。

転職もいいけど今いる企業にそういう勉強制度があったり、それぞれの業界に必要な資格があったりするのなら、まずはそれを片っ端から取ってほしいなあ。資格や能力はだれも奪えないのです。あなたの一生のものになるのです。って思いました。

ここでちょっと宣伝。

ちなみにスターシステムも資格制度ありますよ。
・3回まで試験費用まで出す(落っこちても)国家試験受験制度(基本情報処理技術者、応用情報処理技術者資格)ただいま資格取得のお祝い金1.5倍キャンペーン中。

キャリアプラン制度
・個人面談して必要ンスキルをアドバイスしていきます。年2回。そしてそのキャリアを30歳までと31歳以降で人間力と技術力をかけ備えるプランを外部講師制度も導入しております。


ぜひ積み上げに活用してください!

就職戦線2017  採用についての検討

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

就職戦線2017  採用についての検討

お疲れ様です。
採用について検討してみたいと思う。近年の採用事情は複雑化している。学生にとっても良くないことかもしれませんね。
就職活動の時期も、今年と去年で大きく違いました。これは政府の指導で変わってしまったのですね。
そして様々なリクルートコンテンツの発達や、ITシステムが進化したので、応募についての手段も,ある意味自動化されており、
リクルート系就職専用サイトのメール100件送っとくとか、SNSでとか、ホームページでとか。。。
資料請求、会社説明会とかも煩雑になってきており、本当に複雑な時代ですよね。
そして、昨今は学生ドタキャンが多い世の中ですね。(信じられない行為ですが)楽に企業募集できるようになったので、1回1回の重みがないのではないでしょうか?
そして楽にもし就職が決まってしまえば、離職もまた軽い気持ちで退社してしまうのでは?なんて思います。


とはいえ、私は大学の時(たぶん大多数の人はそうだとおもうが・・・)自分のやりたい仕事なんて見つけることができなかったと思います。特にバブル崩壊のあとで就職難の時代でしたし、まあ決まればどこでもいいかなあ~と。私的には思ってしまっておりました。
現在でも例えば、感じの良いパンフレットがあればそれで「良い企業」という企業イメージなってしまいがち。またなんかまったりした感じの雰囲気のパンフや、現在の世界なら良さげのホームページがあれば、入社の動機には十分だということになってしまいがちですね。
さらに現在は就職について言えばかなり学生にイニシアチブがあります。だから簡単に内定が出てしまうのも問題ですよね。入社後3年以内に退職してしまう・・・いわゆる早期退職問題の因子だと思います。

学生から見た就職事情についていえば、やはり「たくさんの企業参観ができると良い」と思います。例えば一般的な手法としては、インターンシップというのはとても良い手法だと思います。弊社では年間40名を超える人がインターンにお越しいただいています。そして入社に至っては、内定の方の半分以上の方が弊社インターンシップの経験者です。私たちも、就職希望者もギャップがありませんよね。それとか、会社見学させていただくのもありだと思います。そういう機会を学生から創るのもありかと。

学生さんに応援メッセージとしてはこのような感じですね。
・会社見学会、説明会には今からでも積極的に参加したほうがよい。
・先輩がいるのなら訪問したほうがよい。
・ネットだけではわからないことがたくさんある。ネットの情報は半分以下の情報。
・リクルート系の情報メディアもうまく活用すること。
・同業比較もあり。
・学校の先生に聞くのも良い。
・友達とディスカッションするのもおもしろい。就職談話。


就職戦線!がんばってくださいねえ~まだまだ遅くないですよ!


2017 春 3月も終わり

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

3月も終わりですね。今年の桜はまだ30日というのにつぼみを保ってる奴が多いね。
新学期に入るというのに桜が咲いていない地方も多いようで、まだ春が来ない感じでちょっと待ち遠しい。
IMG_8035.jpg
【まだ1分咲き】


私の周りでも、3月31日で私から離れていく大好きなやつとか、来月から新しい会社に転職するやつ、そして地元に帰るやつなんかがいて、別れと新しい出会いがある季節。心も気持ちも入れ替えて春の桜の開花を待ちたいところだ。さみしいこともある。例えば、今日も東京のメンバーで、弊社を退社し、私に退社時のお礼のメールをくれて、ジーンと感じながらそのメールを再度朗読していた。
また、新しい出会いとしては例えば、今期入社新人は、昨日東京で偶然あいさつに来てくれた。九州から上京してきて、弊社にお世話になるということで凛々しくもきちんと挨拶に来てくれたのである。その時のことである・・・・。

昨日は、九州のKCS福岡情報専門学校の4月からの新入社員さんと東京の事務所であいさつついでにお土産を持参してくれて、一緒に近所のキッタないけどおいしいと言われている中華料理屋さん(大元)に東京の佐藤さんと3人で行きました。
高菜ラーメンという何ともよくわからないラーメンを食べた。衛生的にたぶんギリな店内はほぼ男性客。お店の店員が怒鳴る「めしおせー」そうすると配膳係のおやっさんがイソイソと飯をよそってる。部屋が狭く私は、カウンターの一番レジの近いところに通されたのですが、狭すぎてぼろいレジスターが左手に当たってしまう。そしてその狭いレジスターと私の間に、お客の食べたあとの食器をカウンターの高台に配膳係のおっさんがドバっと食器を勢いよくおく。食べ残しがこぼれても何ともない。そんな中、待つこと10分。高菜ラーメンの出番。ちょいとピリ辛ーだけどうまい。ラーメンは大きな窯にお湯が入れてあり、そこに豪快に面をぶっ込に、網で小分けにするタイプ。あんかけ的に、炒め物をラーメンの上にぶっかける手法で、油が比較的少ないと思われる。食べている間何回もおっさんがレジを使うたんびに、バシバシと左手に何かがぶつかるのだけど気にしてはいけない。小さな虫がカウンターを這いずっているのだけど、気にしてはいけない。
なんせお客さんは満席でどう見ても常連。最後のお客さんは女性もいた。しかし混んでいる。東京だからか?本当にうまくて安いからか?この3人のおっさんの吉本新喜劇的な顧客サービスの満足度が高いからかは定かではない。
なんの話になってしまったかわからないがまあ、そういう体験をしました。今度はもっと空いているときに行こうと思った。新人君の感想は、すごい店でしたね。でした笑。
IMG_8019.jpg
【高菜ラーメン】
店内は汚〇ので写真は割愛します。


そして久ぶりに再会したメンバーも。1年半前にスターをやめたN君の結婚式に行きました。そこでやめたメンバーU君とかOさん も久々会いまして、みんなで再開の乾杯もしました。みんなーいつでももどってこいよ!的な。
Nくんお幸せに。
IMG_7987.jpg

そして最後に44歳になってしまった。もうおやじまっしぐら。orz...
年齢に負けないかっこいい生き方をする!と決めた!っていうかんじ。お祝いしてくれた皆さんありがとう。
IMG_8016.jpg



最後に・・・
4月。新しい季節がやってきますね。私も最近お酒の飲みすぎ警報が出ている感じなので、心掛けていきます。

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

11月も後半 
季節の変わり目で、お体をいる方も多いのではないでしょうか?私も11月の頭にはとても長引いた風邪をひいてしまいました。
一雨ごとに寒くなりますね。風邪などに注意しましょうね。

ところで、11月は大きなイベントが2つありました。1つは、内定式。入社が決まった方をお呼びし、内定式を行いました。
ちょっと長いお話をして、社会感を感じてもらう儀式ですね。楽しいわけでないけど節目を感じてもらうことを大切にしております。
2日間みっちり会社を見てもらうって感じです。
IMG_6846.jpg


彼らも4月になればスターシステムの社員になってもらうので、予行練習みたいな感じですね。
課長の話を聞いていますね。緊張感があります。


そして、もうひとつのイベントは 工作機械見本市JIMTOFというイベントです。東京の国際展示場で1週間行われました。
このイベントは2年に1回で、15万人の方がこられる大変大きなイベントです。
そこに我々の子会社である㈱ロングスタマシンが出店しました。
単独出店ではなく、「ほこたて」に誘ってくれた ㈱イワタツールさんのブースに混ぜて頂く形で出店させてもらったんです。
IMG_6882.jpg

弊社では、最近はやりのIOTという技術を用いた自社商品での出店をさせていただきました。
大反響でありがとうございました。
これからニーズが増えるであろうIOT技術
スターシステムのIT技術とロングスタマシンの機械技術、制御技術の融合!テーマです。
弊社は工作機械制御が得意なので、その部分と、IT技術を用い見える化した商品を出店しました。

今後も技術の進歩にしがみついていきたいです。


最後は、イワタツールさん主催の屋形船宴会の2人。でかい。
IMG_6871.jpg