スターシステムの夢に向かっている途中のブログ

株式会社スターシステムの社長ののまわりで起こるゆるーい出来事を気ままにかいていきます。

スポンサーサイト

Posted by starsystem blog on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積み上げる人たち

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

お疲れ様です。
お盆も終わって仕事モードになってきましたね。もしかしたら10連休とかで、今日が久々の出勤で仕事にあぐんでいる人もいるかな。私たち中小企業では休みが取れたり取れなかったり。山の日ができたので、5連休くらいは取れるようになったのではないでしょうか?私は1泊2日で子供と恒例のキャンプにいってきてとても楽しかったです。
それ以外はひたすら市民プールに行って泳ぐのがブームでした。もう土日もお休みないので行けない涙!
IMG-9496 (1)


ところで「積み上げる人たち」というテーマ。何かというと最近私の周りで、修行のように仕事の経験値を積み上げている人たちがいます。一人はK-1(キックボクシング  4冠チャンピオンになった佐藤嘉洋さん。この人はすごい!積み上げ方してます。
まずはチラシ配り。地味ですが絶対効果ある!そして地域密着。これもすごい。あと、最近空き巣に入られたらしいですが、そこまでネタにしてしまう!そしてコツコツやり直しているのです。ピンチ→チャンスにするってすごいよね。

そしてもう2人。私の知り合いの金融関係の若きサラリーマン2名。
彼らはすごい。一人の人は入社3年、毎日土日も含めて朝4時に起きて、5時から7時まで毎日自主学習。25にしてすでに多くの国家試験や社内試験に合格している。そしてなんと成績も全国でも5人に入るくらいのトップクラス。彼らの特徴は、とても仕事を楽しんでいるのです。無理もない。生活の一部にしていく。そして高揚感もほどほどに・・・
今しかできないことをきちんとこなしていく。逃げないこと。できなければ、時間を創って朝起きてやること。

仮説ですが、
今の行政が言っていることを安易に捉えているかもしれません。厚労省や行政の言っていることを盾にしている人って結構いるけど・・・(ここでは反社会的な発言は控えさせていただきますが)
怠けろって勘違いしている人多い気がします。

行政は貴方の将来、その責任を取ってくれませんよ。皆さんの能力は40歳にもなったら、成長するスピードも格段に下がって、50歳にもなれば、今までの能力で生きていくしかない。
世の中は、ひょっとして年金制度や医療制度も崩壊して、社会保障も受けられなくなるかもね。年寄りは2人に1人の社会。会社からも年齢に達したら厄介者扱いされる人が増える中、今の積み上げていく人たちは何歳になってもきっと生きていける。もし万が一転職しても、引き手あまたでしょう。

努力を怠る人は、きっと政府からも置き去りになるかもね。
そして政府はこういうことも言いませんね。自己学習したほうがいい!って。
残業もできなくなったし、その裏で仕事は限られた時間しかできなく、能力を上げる機会を制度でなくしてしまったから自分でやれってことですね。空いた時間をどう使うか?家庭に使うかプライベートに使うか?セカンドライフワークにつかうか?なんでもいいけどきちんと自分の能力を磨いてからにしてくださいってことだね。
多少貯金したところで将来の補償にはならないと思います。(多少はあると思うけど)


でも・・・働き方●革って限られた人の特権のような気もしますね。(能力ある人が使える法則みたいなね)
(逆に考えればわかるんだけどね)

 若いうちは自分の能力を積み上げて奢らず罵らず大胆にそして繊細に能力や技能、知識を積み上げていく。それが今の若い人たちにはとても必要だと思うしそれに気づいてほしい。

転職もいいけど今いる企業にそういう勉強制度があったり、それぞれの業界に必要な資格があったりするのなら、まずはそれを片っ端から取ってほしいなあ。資格や能力はだれも奪えないのです。あなたの一生のものになるのです。って思いました。

ここでちょっと宣伝。

ちなみにスターシステムも資格制度ありますよ。
・3回まで試験費用まで出す(落っこちても)国家試験受験制度(基本情報処理技術者、応用情報処理技術者資格)ただいま資格取得のお祝い金1.5倍キャンペーン中。

キャリアプラン制度
・個人面談して必要ンスキルをアドバイスしていきます。年2回。そしてそのキャリアを30歳までと31歳以降で人間力と技術力をかけ備えるプランを外部講師制度も導入しております。


ぜひ積み上げに活用してください!

スポンサーサイト

IN 山口

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

お疲れ様です。

梅雨も明けましたね。変な天気は続きますがまあこんなもんだ。
変なのはこっちかもね。

さて、広島営業所のメンバーとプチ旅行に行ってきました。
名古屋→広島→山口錦帯橋→常盤雅 温田温泉 http://www.n-tokiwa.co.jp/ →秋吉台→洞窟→帰省

DSC022911.jpg

とこんな流れでした。とっても暑い一日でした。名古屋よりもアツかったんじゃないかな?
温泉では名物女将の劇場で落ちました。やばいです。一度は見てください。
DSC023241.jpg

そして、7つの習慣の勉強は朝起きてから。みんなで勉強しました。私はお水を飲んでみてたけど。
そして秋吉台にある秋芳洞。一年を通じて17度 すごい涼しかったですね。大きな洞窟でした。
皆と交流してとても楽しかったです。
DSC023311.jpg


そして、最近ずーっと左手が痛く腫れていました。いつか治るだろうと、おもってたけど、3週間たっても治んない。
なんか体調が悪いのかって?
気になっていたので、痛風?
確かにお酒を飲んだ次の日は猛烈に痛い。特に朝痛い。
ビール飲んだら痛い。
痛風?

で今日少し時間をいただき、中日病院で血液検査をしてもらいました。
結果!!
整形外科に行ってください!って。いわれました。
痛風ではない!ってこと?って!えー!
で、今日久々にビール飲んじゃった。うれしいね。でも今後気を付けよーっと。
ていうことで、皆さん健康管理お願いしますね。

 

就職戦線2017  採用についての検討

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

就職戦線2017  採用についての検討

お疲れ様です。
採用について検討してみたいと思う。近年の採用事情は複雑化している。学生にとっても良くないことかもしれませんね。
就職活動の時期も、今年と去年で大きく違いました。これは政府の指導で変わってしまったのですね。
そして様々なリクルートコンテンツの発達や、ITシステムが進化したので、応募についての手段も,ある意味自動化されており、
リクルート系就職専用サイトのメール100件送っとくとか、SNSでとか、ホームページでとか。。。
資料請求、会社説明会とかも煩雑になってきており、本当に複雑な時代ですよね。
そして、昨今は学生ドタキャンが多い世の中ですね。(信じられない行為ですが)楽に企業募集できるようになったので、1回1回の重みがないのではないでしょうか?
そして楽にもし就職が決まってしまえば、離職もまた軽い気持ちで退社してしまうのでは?なんて思います。


とはいえ、私は大学の時(たぶん大多数の人はそうだとおもうが・・・)自分のやりたい仕事なんて見つけることができなかったと思います。特にバブル崩壊のあとで就職難の時代でしたし、まあ決まればどこでもいいかなあ~と。私的には思ってしまっておりました。
現在でも例えば、感じの良いパンフレットがあればそれで「良い企業」という企業イメージなってしまいがち。またなんかまったりした感じの雰囲気のパンフや、現在の世界なら良さげのホームページがあれば、入社の動機には十分だということになってしまいがちですね。
さらに現在は就職について言えばかなり学生にイニシアチブがあります。だから簡単に内定が出てしまうのも問題ですよね。入社後3年以内に退職してしまう・・・いわゆる早期退職問題の因子だと思います。

学生から見た就職事情についていえば、やはり「たくさんの企業参観ができると良い」と思います。例えば一般的な手法としては、インターンシップというのはとても良い手法だと思います。弊社では年間40名を超える人がインターンにお越しいただいています。そして入社に至っては、内定の方の半分以上の方が弊社インターンシップの経験者です。私たちも、就職希望者もギャップがありませんよね。それとか、会社見学させていただくのもありだと思います。そういう機会を学生から創るのもありかと。

学生さんに応援メッセージとしてはこのような感じですね。
・会社見学会、説明会には今からでも積極的に参加したほうがよい。
・先輩がいるのなら訪問したほうがよい。
・ネットだけではわからないことがたくさんある。ネットの情報は半分以下の情報。
・リクルート系の情報メディアもうまく活用すること。
・同業比較もあり。
・学校の先生に聞くのも良い。
・友達とディスカッションするのもおもしろい。就職談話。


就職戦線!がんばってくださいねえ~まだまだ遅くないですよ!


メディアについて 

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

お疲れ様です。そろそろ梅雨もあけそうなこの頃。
私は市民プールに行くのがトレンドになっております・・・
安いし、アットホームなかんじでいいですよ。

最近のメディアについて、何を信用したらよいか?
考察してみる。


SNS    
ツイッター・・・・事件、事故電車の遅延なんかはつかみやすいかも?
FB・・・・(最近のFBはおっさんの自慢多すぎ・・・まあ私もこっちの部類か?)
インスタ・・・・(最近のインスタは嫌い。。。なんか女性ファンが多いですね。特に若いやつは私見てください的なやつおおすぎ・・・)
ほか あまり使っていないのでわかりません。



IT系メディア
トレンド系のニュースサイト・・・これも私感が入っているものか、本当のニュースなのか?分けてほしいところ。
2チャンネル・・・ こちらも老舗的なサイトですが、意外と新しい情報共有には使われているようですね。特にIT技術者?には人気。
YAHOO、GOOGLE、MSNなどのパブリックに近いサイト・・割と信ぴょう性があるかも。

テレビメディア・・・く●です。
民間放送・・・朝●放送とかは私的には無理です。ていうかもうテレビ不要。
N●Kも最近どうかと思う。毎月3000円でしたっけ。そんなぼったくりシステム近年ないわ。しかも半強制というところが素敵(独禁法とかないんですね)。N●Kの社員の平均給与はやばいっすよ・・・30代でも4ケタ台らしいwまともな番組はダーウィンが●た(日曜19時半からの動物系)くらいじゃないかな。。。。


新聞・・・
産経新聞とか経済新聞とか内容が充実していますね。
読●とか朝●とか・・・(うちは中●新聞です(-_-メ))
中傷するのは何ですが、自●党批判が多すぎて肝心な記事が3面、4面に来ている気がします。読んでも生活の役に立たない。
全部(面)読んで自分の思うところだけピックアップするっていうのが良いかと。
パソコンあればもういらない気がする。



ほかにもあるかと思うが、インターネットにある情報も間違っているものもあるし、新聞も政治干渉記事が多いし、何を信用したら良いか?っていうのはわかってきたと思うが、たくさんの情報を手に入れることですね。そして制度の高い情報を自分の生活に取り入れるというのが大切だと思います。そこになっている情報だけを鵜呑みにしてはいけません。最低2つのメディアからっていうもの良いかも。ネットでも複数のサイトから入手できます。
情報は素早く有効活用したいものです。

5月の出来事

Posted by starsystem blog on   0 comments   0 trackback

お疲れ様です。

中国へ行ってきました。
5月に中国に行ってきました。今回は名古屋→上海経由→大連→新幹線にて瀋陽→上海経由→名古屋です。2泊3日にしてはとても目まぐるしい旅。しかも今回はご近所企業のアイガご一行と一緒に渡航しました。
今回の旅は見分を高める旅。スターシステムの中でも中国に行ったことなく、また、海外が初めてという人も連れていきました。中国という国はどのように映ったかな?

まず大連に行きました。日露戦争の激戦地だった203高地に訪問。旅順という港があり、自然の要塞で不凍港ということもあり、ロシア軍の要であったこの地点を奪い合った、とても苛烈な激戦地後です。約65,000人の日本人と50,000人のロシア人が亡くなったといわれて言います。中でもこの203高地の取り合いでは11,000人の日本兵が亡くなった場所です。重い歴史と裏腹に、最高の天気でお出迎え。とても良い季節で203山を登ってきました。
IMG_8558.jpg
IMG_8552.jpg
 
大連の夜では、アイガさんの社員のお父さんが会社を経営しているということで、ごちそうしていただきました。中国で歓迎といえばやはり白酒!次の日に残らないよう注意して飲みましたが酔っぱらったね。やはり次の日にやばかった人も1名いましたね。大連は海鮮料理がとてもおいしいといわれております。
IMG_8562.jpg
ごちそうしてもらいました!

そして次の日は瀋陽へ。高速鉄道(新幹線)にのって移動しました。300KM の車窓から。とにかく線路がまっすぐで揺れません。車内販売もあって快適な旅です。ノリ心地も
まあまあです。私はポテチとビールを飲んでましたがw
IMG_8596.jpg

瀋陽に到着したら、午前中は、五愛市場という巨大雑貨市場へ。ほぼ偽物の市場に皆さんびっくり。しかし活気がありますね。とてもすごい活気。元気になります。
IMG_8605.jpg
IMG_8604.jpg


次に、私たちのお客様であるNEUSOFT様の見学。日本のソフト企業とは比べ物にならない巨大な企業へ訪問。そしてスターシステム瀋陽へ。最後はやはり柴君の経営するスター居酒屋。日本大使館の近所で日本式の居酒屋でアイガ&スター懇親会をやってきました。なかなか盛り上がって楽しかったですね。
中国に行くと元気になります。気力の充電というか?やる気がみなぎってきますね。なぜだろうか?日本と違って一生懸命生きているように見えるのです。余裕もないし人も多い。社会保障もない。だからゆとりなんてない。だけど憂いていない。みんな楽しそうに生きている国、中国。いつも思うことはこの眠れる獅子のような中国の仕事のクヲリティが日本並みになったら日本は滅びる・・・なんてね。
IMG_8602.jpg

IMG_8661.jpg
瀋陽にあるHOPESTAR居酒屋 日本居酒屋です。

IMG_8663.jpg
瀋陽の事務所です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。